2006年03月29日

認知症の種類

認知症の種類

1. 脳の変性によって起こる認知症
アルツハイマー型痴呆、びまん性レビー小体病、パーキンソン病など

2. 脳血管性認知症
大・中梗塞性痴呆、出血性痴呆など

3. 混合性認知症
1と2が合わさったもの

4. 感染性の病気による認知症
進行まひ、エイズ脳症、単純ヘルペス脳炎、脳梅毒など

5. 代謝性・内分泌性の病気による認知症
肝性脳症、低血糖性脳症、甲状腺機能低下症、ダウン症など

6. 外傷性の病気による認知症
外傷性脳挫傷・慢性硬膜下血腫、ボクサー脳症など

7. その他
脳腫瘍、正常圧水頭症、一酸化炭素中毒など

の種類があるようです。

介護の程度も症状により違うようです。

私の場合、老老介護、別居介護となりそうです。しかも片道100キロの距離の遠距離?介護です。
posted by 介護要員 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

告別 ダウン症の家族
Excerpt: 月齢 3.7日  ■ダウンだった  紗弥はダウンだったから 「結果がでた。  血液検査の結果トリソミー21ダウン症だった。  1000人に1人になってしまった  このときは涙は..
Weblog: 宮沢賢治の風 from 方城渉
Tracked: 2006-04-02 13:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。