2006年04月28日

(4)ケアプランの作成

(4)ケアプランの作成
ここで始めてケアマネジャーの登場です。通称ケアマネです。
専門知識を生かして、その方のベストの介護プランを立案計画、修正してくれます。おかれた立場に立った現場の声を直接拾ってくれる人です。

要支援・要介護と認定された方は、介護サービスを受けることができます。

介護サービスを受けるためには、居宅介護支援事業者等に所属する介護支援専門員(ケアマネジャー)に介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼します。

作成を依頼した居宅介護支援事業者について、市町村行政側に届け出を代わりいたします。


また介護サービス計画(ケアプラン)を自分で作成することもできます(市町村行政側へ届け出必要)


介護保険施設入所者は、その施設の介護支援専門員が施設サービス計画を作成します。


介護支援専門員は、利用者やその家族の希望や状況に合わせて、要介護度に応じて決められた限度額の範囲内で介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。


介護サービス計画(ケアプラン)作成の費用は、全額が保険給付となります。

如何に有効なケアプランを立てるかがケアマネの腕次第です。
posted by 介護要員 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

介護福祉士試験・合格支援サイト!
Excerpt: 介護福祉士国家試験を目指すなら!介護福祉士を目指し勉強している受験生や介護・福祉の資格試験を考えている方のためのお役立ち情報配信サイトです。
Weblog: 介護福祉士試験・合格支援サイト!
Tracked: 2006-04-28 22:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。