2006年09月18日

寝たきり予防

簡易転倒チェックシート
厚生労働省研究班発表

過去1年に転んだことがある。−−−−5点
背中が丸くなったーーーーーーーーーー2点
歩く速度が遅くなったと思うーーーーー2点
杖を使っているーーーーーーーーーーー2点
毎日5種類以上の薬を飲んでいるーーー2点

合計点数が、6点以上は要注意です。

出来るだけ健康でいたい。たとえ介護になっても悪くならない保ちたい。
高齢者の望みなはずです。

チェックシートをうまく活用してください。

転倒は、寝たきりになる目安なのですから、重要です。
予防できれば、必ず予防していた方が良いに決まっています。

経験から割り出されているのですから、転倒に高齢者は、要注意です。
posted by 介護要員 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。