2006年07月25日

介護施設サービスの種類

介護保険が利用でいる施設サービスには、
1.介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム=特養)
2.介護老人保健施設(老健)
3.介護療養型医療施設
の3つがあります。5〜10万円の自己負担が必要です。

認知症の高齢者がマンションなどを借りて共同生活をするグループホーム(痴呆対応型共同生活介護)は、介護保険の枠では施設サービスにはふくまれない。
しかし、居宅サービスとして介護保険の給付を受けることができます。10〜15万円の自己負担が必要です。
posted by 介護要員 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護施設探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。