2006年09月29日

その後の父

父のまだらボケが進んでいるようだ。

トイレが長くなってきた、夫婦二人での生活は、無理のように見える。

母も、大変だというようになってきた。

今後、妹弟と話し合い父だけでも家に引き取る算段が必要だと思う。
一番反対すると思うのが、当事者である父だと思う。

この父を説得することが、大切だと思う。

この壁崩さないと、母も大変だし、私も妹も弟も大変な時間の縛りを受けると思う。

まずは我が家のトイレの改造、壁に手すりなどをつけるように、大工さんとの交渉に入る必要がある。

遠距離の交通は、やはり障害になります。短い距離だとかなり楽になる。
距離は関係ないと思う人ももちろんいるだろうが、週二回、片道100キロの行き来は、かなりの負担です。

家の改修か、いくら掛かるのかが、心配です。
posted by 介護要員 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

寝たきり予防

簡易転倒チェックシート
厚生労働省研究班発表

過去1年に転んだことがある。−−−−5点
背中が丸くなったーーーーーーーーーー2点
歩く速度が遅くなったと思うーーーーー2点
杖を使っているーーーーーーーーーーー2点
毎日5種類以上の薬を飲んでいるーーー2点

合計点数が、6点以上は要注意です。

出来るだけ健康でいたい。たとえ介護になっても悪くならない保ちたい。
高齢者の望みなはずです。

チェックシートをうまく活用してください。

転倒は、寝たきりになる目安なのですから、重要です。
予防できれば、必ず予防していた方が良いに決まっています。

経験から割り出されているのですから、転倒に高齢者は、要注意です。
posted by 介護要員 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

グループホームの介護記録

グループホームの介護記録、ネットで閲覧可能に・北海道のNPO

特定非営利活動法人(NPO法人)の北海道NPOサポートセンター(札幌市)や三井不動産などは、高齢者向け介護施設「グループホーム」の介護記録をインターネット上で閲覧できるサービスに乗り出す。遠方に住む家族でも入居者の生活を把握できるようにし、サービス向上につなげる。10月から実証実験を始め、来年度から本格運用する。
 グループホームは認知症の高齢者を介護する共同住宅で、民間企業や社会福祉法人が運営している。高齢化の進展で全国的に急増しており、厚生労働省はサービス向上を求めている。

介護の現場は密室なのだから、これは当然かもね。

テレビカメラに写して配信すれば、もう最高なんだけどな?
posted by 介護要員 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

介護の目標

介護の目標は被介護者の人間性の回復、心のリハビリテーションです。

そのために、被介護者の心の介護を意識することが大切です。

人の心を開いた状態の介護が必要です。
posted by 介護要員 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。